読み込み中 . . .
loading
中止

In vitro evolution of α-hemolysin using a liposome display

進化分子工学

In vitro evolution of α-hemolysin using a liposome display 進化分子工学
PDFを閲覧する (要ログイン)

投稿情報

No.102
投稿者 Taiga Izumi Taiga Izumi
大学名

大阪大学

学部/研究科

情報科学研究科

研究室名

概要説明

リポソーム、無細胞翻訳系、そして蛍光セルソーターを用いて、膜タンパク質の機能を人工的に改変する新たな手法 ”Liposome display法” を開発した、という論文です。膜タンパク質の機能改変はこれまでにほとんど行われていませんでしたが、この手法の開発によってそれが可能になりました。

DOI
報告

コメントをお書きください

1 Comment
  • ストーリ立てていて面白いですね!教科書みたいに補足もあってとても丁寧

    2015.05.01 21:02 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する