読み込み中 . . .
loading
中止

Active learning of neuron morphology for accurate automated tracing of neurites.

神経解剖学

Active learning of neuron morphology for accurate automated tracing of neurites. 神経解剖学
PDFを閲覧する (要ログイン)
投稿者 maro maro
大学名

東京大学

学部/研究科

大学院新領域創成科学研究科

研究室名

馳澤研

概要説明

蛍光像からの神経軸索のトレースによる神経細胞相互の接続関係の理解が進んでいる。そのために手動、半自動、自動の各種ソフトウェア及び手法が提案されているが、複数の神経軸索が近接した場合の判断は難しい問題である。紹介する論文 Gala R et al. (2014) Frontiers in Neuroanatomy では 17 の特徴を定義し、能動学習 (active learning) による自動化を試みたものである。

DOI
  1. Gala, R., Chapeton, J., Jitesh, J., Bhavsar, C., & Stepanyants, A. (2014). Active learning of neuron morphology for accurate automated tracing of neurites. Frontiers in Neuroanatomy, 8. doi:10.3389/fnana.2014.00037
報告

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する