読み込み中 . . .
loading
中止

Life at the speed of light

遺伝学

Life at the speed of light 遺伝学
PDFを閲覧する (要ログイン)

投稿情報

No.59
投稿者 MY6 MY6
大学名

東京大学

学部/研究科

新領域創成科学研究科

研究室名

生命応答システム

概要説明

出芽酵母の第3番染色体の人工合成に成功した。
現在世界各国共同で進められている、"Synthetic yeast" プロジェクト。
新しい生物学の幕開け。

DOI
報告

コメントをお書きください

3 Comments
  • 人工合成は、大腸菌とかの方が進んでいて、それを酵母が追っていく感じなんですかね?この分野は人工生命にいきつくまでには途方も無い道のりがある分野ですが、インパクトが大きい分、今後が楽しみです。

    2014.11.18 22:07 ·不具合が発生しました.報告する
  • MY6

    この仕事の本質は、レプリカを作るということよりも、「デザインする」というところにあるんですよ。後で自分たちにとって都合のいい酵母を作るためにね。実際、この論文では本来の酵母の染色体にかなりアグレッシブに手を加えていますが、ちゃんと酵母が生きてることを確かめてます。大腸菌の仕事は詳しくないんだけど、どんな感じなの?

    2014.11.20 00:58 ·不具合が発生しました.報告する
  • 生きていることは大事ですね。大腸菌も、だいたい同じようなことをやっています。原核細胞なので、酵母より進んでいるはずですが比較したことはないです、、、ちなみに、学生主体の合成生物大会があります(iGEM http://igem.org/Main_Page)が、ほとんどのチームが大腸菌...

    2014.11.20 01:07 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する