読み込み中 . . .
loading
中止

Analysis of cortical actin microfilament patterning in determination of plant cell divisio

植物生理学

Analysis of cortical actin microfilament patterning in determination of plant cell divisio 植物生理学
PDFを閲覧する (要ログイン)
投稿者 Kei Kojo Kei Kojo
大学名

東京大学

学部/研究科

新領域創成科学研究科

研究室名

植物全能性制御システム解析学分野

概要説明

動物細胞とは異なり、堅い細胞壁に覆われた植物細胞にとって、細胞分裂面の決定は正常な形態形成に重要である。 
植物の細胞分裂面決定における表層アクチン繊維の役割をライブイメージング解析により検証した。

DOI
  1. Kojo, K. H., Higaki, T., Kutsuna, N., Yoshida, Y., Yasuhara, H., & Hasezawa, S. (2013). Roles of Cortical Actin Microfilament Patterning in Division Plane Orientation in Plants. Plant and Cell Physiology, 54(9), 1491–1503. doi:10.1093/pcp/pct093
  2. Kojo, K. H., Yasuhara, H., & Hasezawa, S. (2014). Time-sequential observation of spindle and phragmoplast orientation in BY-2 cells with altered cortical actin microfilament patterning. psb, 9(6), e29579. doi:10.4161/psb.29579
報告

コメントをお書きください

1 Comment
  • これを見ると、湖城さんの研究が理解できる。

    2014.12.29 00:25 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する