読み込み中 . . .
loading
中止

liposome division by a simple bacterial division machinery

分子生物学

liposome division by a simple bacterial division machinery 分子生物学
PDFを閲覧する (要ログイン)
投稿者 Taiga Izumi Taiga Izumi
大学名

大阪大学

学部/研究科

情報科学研究科

研究室名

概要説明

FtsZとFtsAを用いてリポソーム内でZリングの再構成を行い、収縮の持続と、ついにはリポソームの分裂を起こさせることに成功したという論文です。物理的な外力によってベシクルを分裂させる実験はこれまでにも行われてきましたが、実際の細胞のようにタンパク質の力のみで分裂を起こさせることに成功したのは、この論文が初めてです。

DOI
報告

コメントをお書きください

1 Comment
  • なんでも「再構成しよう」という動きはありますね。Zリングについて、そこまで考えたことが無かったです。植物でも色素はFtsZは保存されているようですね。話は植物になりますが、真正細菌などしかいなかった頃、「細胞板形成」の機構の登場により、細胞分裂にZリングの収縮力を必要としなくなったという点で細胞膜(壁)の柔軟性がさほど必要ではなくなり、そのおかげで植物細胞は強固な構造を構築できるように進化していったのでしょうか。。。。夜で頭がおかしくなってるかもしれないので、時間見つけて勉強しますw

    2014.11.27 01:42 ·不具合が発生しました.報告する
※コメントの投稿はログインが必要です。
不具合が発生しました.報告する